ホーム » 保険と自費のちがい

本八幡の審美歯科│セラミック インプラント 矯正 ホワイトニング 日曜診療

保険と自費のちがい

はじめに

「歯医者は高い」 「いつまでかかるの?」

フォレスト歯科医院歯医者にまつわる話というと、「高いものを勧められる」「治療代に何万もかかった」など金額に関する話や、「何回も受診しても治らない」「もう痛くないのに、まだ来いと言われた」「説明してもらえない」など、時間に関する話を良く聞きます。
そしてその内容は、悪いイメージのものが多いのかもしれません。

風邪をひいたときに病院へ行きますが、お医者さんは聴診器をあてて、薬を出してくれます。
しかし、歯科の場合には違います。

痛い場合には痛みを取らなければいけませんし、歯がない場合にはご飯が食べられるようにしなければいけません。
薬を出して自然に治るのを待つわけにはいかないのです。

では、なぜこのような悪いイメージが生じてしまうのでしょうか?

患者さんが不満に思う原因として、2つのポイント「治療費」と「治療回数」というものがあります。

保険と自費 (治療費の違い) について

本八幡の審美歯科│セラミック インプラント 矯正 ホワイトニング 日曜診療電話番号:お問い合わせ