ホーム » 治療内容 » 金を使った歯

本八幡の審美歯科│セラミック インプラント 矯正 ホワイトニング 日曜診療

金を使った歯

フォレスト歯科 金を使った歯金は非常にやわらかく、ちぎれにくい金属です。
そのため、金箔みたいに非常に薄くすることが可能です。

このメリットは、口の中では非常に効果的です。いつもがっちりと噛む奥歯などでは、金をつめ物やかぶせ物に使用することで金属がちぎれにくくなり、歯と金属の境目から虫歯になることが少なくなります。

また金は腐食したり変色したりしない金属なので、体に優しく低アレルギーで安心な材料だともいえます。
欠点としては、見た目が白くないこと、金は常に投機の対象とされていて、値段の変動が激しいことです。

メリット 金属が腐食しない
アレルギーが少ない
噛み応えが優しい
デメリット 見た目が不自然
価格が変動しやすい

本八幡の審美歯科│セラミック インプラント 矯正 ホワイトニング 日曜診療電話番号:お問い合わせ