ホーム » 保険と自費のちがい » 保険と自費 どっちがいいの?

本八幡の審美歯科│セラミック インプラント 矯正 ホワイトニング 日曜診療

保険と自費 どっちがいいの?

歯科医療に携わる者は、保険診療と自費診療の質の違いを肌身で感じています。
歯科医院のスタッフは、先生が自費治療にかける緊張感や気合が違うのを知っているはずです。

もし歯医者さんが自分の歯を治療しなければいけない場合には、治療に時間をかけて、良い材料を使いたいと思うはずです。

コストや時間を重視するために性能の低い材料を使ったり、適当な治療をしたりはしないでしょう。また家族の歯を治療するならば、決していい加減な治療をしたり、治療に妥協したりはしないでしょう。笑うと目立つところに、キラっと光る銀歯を入れようとは思いません。

このような経緯を踏まえて治療の際、「白い歯にしますか?保険治療にしますか?」という歯科医院でよくある話になるわけです。
決して、

高いものを勧める  悪徳歯医者さん

ではないのです。

患者さんの立場を考えつつ、また歯科医師として最上の治療を提供したいという思いが自費診療という提案につながるのです。

本八幡の審美歯科│セラミック インプラント 矯正 ホワイトニング 日曜診療電話番号:お問い合わせ