本八幡の審美歯科│セラミック インプラント 矯正 ホワイトニング 日曜診療

保険診療

保険診療の場合、治療に対する治療費は決まっているために、医院の利益は経費や材料を差し引いた残りとなります。

つまり、いい材料を使って治療をしてしまうと赤字になってしまいます。

現在の保険が認める治療において、根の治療などは実際にかかるコストが定められた治療費を上回るというありえない設定がされています。歯科医師が治療費に見合った診療をおこなおうとするため、「数分で治療が終わる」、「治療がいつまでも終わらない」などの患者さんの不満につながります。

1杯500円のラーメンを作るために、材料費が1000円かかっていては、お店が潰れてしまいます。500円のラーメンを作るには、お店は500円以下でラーメンを作らなくてはならないのです。

保険診療の場合、保険診療のルールを守って、治療の質はある程度のところで妥協しなければいけないのが現状です。美味しいラーメンを知っていて、作る技術があっても作ることが出来ない、時としてジレンマを感じてしまうのが保険診療です。

本八幡の審美歯科│セラミック インプラント 矯正 ホワイトニング 日曜診療電話番号:お問い合わせ