ホーム » 当院の自費診療 » 2.精密な型取りができる最高級の材料・機材

本八幡の審美歯科│セラミック インプラント 矯正 ホワイトニング 日曜診療

2. 精密な型取りができる最高級の材料・機材を使用

一寸の狂いもない精密な模型を作製して、患者さんの口の中を可能な限り再現します。このことで、よりよい技工物ができる下地が整います。

当院で使用している型取りの材料(シリコン印象材)は、保険診療で使用する材料(アルジネート印象材)に比べ固まる時間がかかりますが、精度は飛躍的に向上します。

また誤差がおきやすい石膏の模型作りにおいては、真空練和機を用いて石膏の練和ムラやわずかな気泡の混入を防ぎます。

模型作りは歯科補綴治療(かぶせ物やつめ物を作る治療)で一番大切なことですが、残念ながら精度を追求するために真空練和機を導入している歯科医院はごく少数です。

本八幡の審美歯科│セラミック インプラント 矯正 ホワイトニング 日曜診療電話番号:お問い合わせ