本八幡の審美歯科│セラミック インプラント 矯正 ホワイトニング 日曜診療

治療回数

「いつになったら、終わるのかな・・・」

フォレスト歯科医院保険診療は治療費が全国一律なため、じっくり丁寧に治療することよりも、いかに効率良く時間を使うかが大切になります。


つまりあらかじめ国で決められている治療費に相当する時間しか治療にかけられません。

保険診療の場合、患者さんの話を聞いているだけでは治療行為にならないので治療費が発生せす、ちゃんと話を聞かずに治療を行うことが多いかもしれません。

そのため「勝手に抜かれた、勝手に削られた」「いつまで経っても治療が終わらない」「説明がない」など、患者さんと歯科医師の間に誤解が生じてしまう場合があります。

治療費が500円で、もし先生の時給1000円ならば、30分以上の治療時間をかけてしまうと、歯医者さんは給料から自腹を切らなければいけません。
前述のラーメン店の例えと同じです。

そのために患者さんは「毎回ちょっとだけ治療してすぐ終わる」「何回も通わされる・いつまでも終わらない」「治療に対する説明がない」といった不満につながってしまいます。

一方、自費診療の場合、治療費の設定は歯科医院ごとに自由に決めることができるために、医師は患者さんと納得いくまで話した上で、治療を行なうことができ、材料も良質なものを使うことが可能です。

自費診療の場合、保険診療のような時間的制限、費用的制限がないので、時間をかけて1日で全ての治療を行なったり、悪い歯を一気に全部治したりすることが可能です。

本八幡の審美歯科│セラミック インプラント 矯正 ホワイトニング 日曜診療電話番号:お問い合わせ